共用費の削減

【電子ブレーカー】低圧電力(油圧式エレベーター他)の電気代削減の検討(調査・見積編)(その2)

油圧式エレベーター付きの賃貸物件(その2)です。

ここに書いてあること

油圧式エレベーター付きの賃貸物件への電子ブレーカー設置については、既に記事にしています。

今回は、もう一つ、油圧式エレベーターが設置してある別の賃貸物件があるのですが、こちらにも電子ブレーカーを導入するため、ネオコーポレーションさんの調査、見積もりを行っていただきました。

別の油圧式エレベーター付きの賃貸物件についても、電子ブレーカーの調査と見積もりを実施

対象の賃貸物件ですが、こちらは自宅からだいぶ遠方にあるため、電子ブレーカーの調査の立ち合いは、お願いして、管理会社さんにお願いいたしました。ちなみに工事の立ち合いは、管理会社さんではなく私が行いました。

見積もりの結果です。

既に、油圧式エレベーター付きの賃貸物件で調査しておりますので、見積もりの結果は予想しておりましたが、下記の表のようになりました。

項目電子ブレーカー設置後(予定)電子ブレーカー設置前
契約電力10kW14kW
基本料金約10,000円 約15,000円
電子ブレーカー導入前後の低圧電力(共用部)契約電力と基本料金の比較

電子ブレーカーの導入により、共用部の低圧電力の契約電力は14kWから、10kWに下げることができ、基本料金は、およそ、4千円程度下げられる、という結果になりました。ここから、電子ブレーカーの導入費用を差し引くと、月千円ちょっと、年間で、およそ14,000円ほどの大家の取り分となることがわかりました。

次回は工事です

ネオコーポレーションさんのお見積りが出ましたので、そのまま、電子ブレーカーの設置をお願いすることになりました。次回は、工事の状況をお知らせいたします。

電力料金削減はプロにお任せ!電子ブレーカーで電力料金を賢くコストカット!


にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村

-共用費の削減

© 2021 オオヤン・ナイト Powered by AFFINGER5